7月24日リハ♪

皆さま、こんばんは。テナー担当もっちゃんです。先週のリハレポです。

私は諸事情で遅刻してしまいまして、一時間遅れで蒲田入りしました。スミマセン。

なので、私の参加した範囲内でレポートします。よろしくお願いします。

◆今日の曲◆

「主を仰ぎ見て」 Meg & Piano Koji

ゴスペル界では有名なピアノコウジさんとメグさん夫妻の曲です。私が出席した前々回?にもピアノコウジさんの曲を歌ったのを思い出しました。ゴスペルなんだけれども、なんだかジャパニーズの匂いがするピアノコウジさんの曲はとっても好きです。そして、メッセージが素晴らしいなと。「私にせまるどんな山も越える力をあたえてください」のトコを歌っている時にはグッときました。神にすべてを寄り頼み歩いてゆくこと、まさにハレルヤですねー。

「GOD GREAT GOD」 Kurt Carr

Kurt Carrさんというゴスペル歌手さんの曲です。私自身は名前だけはどこかできいたことがあるかも…という感じですが(多分)有名な方だろうと思います。久しぶり?な英詞の曲なので発音で四苦八苦…。Directorのなぽさんの「ひとつひとつの単語を切る感じで歌うといいよ!」というアドバイスでメロディに乗っかる感じでようやく歌えてきたなと思いました。曲はかなりゴキゲンな感じでカッコいいです。歌ってゆく度に楽しさが増してきました。

◆今日のBible Message◆

「からだのあかりは目」 ルカ11:33~36 マタイ5:14~16,6:22~23 マルコ4:21~22

Bibleの重要なMessegeである「からだのあかりは目」をルカ、マタイ、マルコから比較しつつ理解を深めてゆきました。神の愛を体いっぱいに浴びる=光の中を歩くということであり、それは自分ひとりのものとして隠すのではなく、その光を放ってゆくことだというMessengerの由美子さんのお話にジーンと感動しました。そして、光の中を歩くということは、今まで気づきもしなかった自分の汚さに気付くということであり、イエス様を通して一歩一歩ずつ学び続けてゆくことだと感じました。嫌な自分に気付くということもとっても大切な恵みなのですねー。

以上、リハレポでした!!次回のリハは8月7日(土)のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-07-27 22:33 | リハレポ