12月4日リハレポ

こんばんは。10月から加入させてもらいました、しんやしきです。
4日のリハのご報告を。

今回で体験参加も含めると4回目のリハです。
最初の参加から溶け込みやすい雰囲気を作ってもらって、毎回のリハがとても楽しみなのです。

恐る恐る声を出していたのも、徐々に自分なりの声が出せるようになったかなと。
(ここ2回はテナーが1人だったので、パート別の練習のときにちょっぴり 恥ずかしさがありますが。。。今日はマシューさんにサポートいただきました!)

さて自分の話はこのくらいにして、今日の練習の内容を報告します。

今日はMari先生のディレクションです。Mari先生は久々のディレクションとのことで、私は初対面でした。今後ともよろしくお願いします!
体験の方もお一人来ていて、18日も来ていただけるかも!?


◆今日の曲◆
クリスマス集会で賛美する3曲を練習しました。

「GLORIA IN EXCELSIS DEO」

厳かな曲で、ほとんどがユニゾンとなっています。ゆっくりとした曲だからより英語の発音や、メンバーの息を合わせることが大切なんですね。先生の発音を聞きながらしっかり勉強させてもらいました。3声になる部分が少ししかないので、その部分で音がとれないとさみしいです。私にとっては2番の「Hallelujah,hallelujah」が鬼門でして、今回は前日の風呂場特訓の成果が発揮できず。。。(話はそれますが、最近リハで録った音源をノートPCに移して風呂に持ち込んで練習してます。歌っていると1時間以上すぐ経ってしまいます。曲が覚えられることに加えて半身浴による血行改善という副次的効果も!音が喚起口を通じて外に漏れている?そんなこと気にしませんよ。)


「Hallelu is the highest praise」

11月の大田区ゴスペル祭りでA-SOULの方々と賛美した曲です。私は観客席から見ていたのですが、綺麗なメロディーが印象的でした。前半は綺麗にユニゾンで歌い、そして後半「Hallelujah」を繰り返した後、キーアップして「ぶわーって」盛り上がる部分が大好きです。そして見どころはフミコさんとセイコさんのかけ合いソロパート!素敵な歌声をきかせてくれます。(お二人は餃子を食べながら秘密特訓をしているとか。餃子が主目的ではないことを信じております。。。)


「JOY TO THE WORLD」

ゴスペル初心者の私でも知っている有名な曲ですね。「音楽に乗りながら皆で楽しく歌いたい」というのが私のゴスペルに参加した動機なので、この曲を歌うのはとても楽しいです。日本語詞ですし、英語部分も同じ詞の繰り返しなので、歌詞カードを置いて音楽に乗って歌いました。最初は笑顔で歌えるのですが、問題は後半キーアップした後の「Joy,Joy...」。「試練のJoy」とも言うべきキーの高さで各パートの皆さんも大変そう。テナーの私も相当厳しいです。録音したものを聞いてみると正しい音が出せていないことに気づかされます。でも声を張らないと私にはそのキーは出せません。正しい声の出し方の勉強が必要なんでしょうね。


以上、リハレポでした。次回リハは12月18日(土)、そして午後はのぞみ教会のクリスマス集会ですね!さんざん書いておきながら私は出張で参加することができませんが、遠く北の大地から素晴らしい集会となることを願っています!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-12-05 10:26 | リハレポ