カテゴリ:リハレポ( 49 )

11月5日リハーサル

なぽりんです。
久々の投稿です♡

ゴスペル祭り明けということもあり、今日はお休みが多い事を予想していたので、予め基礎練習をたくさんするぞ!という意気込みで家にある鏡を集めて家を出ました^m^

到着するとアルト、ソプラノ1人ずつ。そしてピアニストとわたし。。。
やっぱり・・(ーー;;
と思っていると・・、なんと長崎に転勤になって休会中の小山田が!?
彼は前回7月もテナー陣が少なかった時に現れたミラクルな人です♪
小山田くん自体はぬるいけどね・・笑

そうこうしているうちに、結局アルト2人、テナー3人、ソプ1人と6人集まりました^^

土足禁止絨毯引きの教会だから、仰向けに寝てもらっての呼吸の練習から始めて。
1人ずつリップブロウをチェック^m^
遅れてきたKazは駆けつけリップブロウチェックでした 笑
そんなこんなで約1時間の発声練習。
何度か『これで最後』を連発しながら、あれもこれもと盛りだくさんな発声練習ができました♪
プライベートレッスン並みよ。かなりラッキーです☆

本日賛美した曲は・・
I WILL SING PRAISE
Hallelujah to the King
の2曲です。
クリスマス賛美集会に向かって練習していきましょう。

今日のバイブルスタディはクリスマスについて。
12月10日(土)にある賛美集会のテーマは『Prince of peace』
私たちは日々いろいろな試練があり、ちょっとしたことで心が騒いでしまいますが、
心に平和の君であるイエス様を迎え入れる時、私たちの心は揺らぐ事がない平安を手に入れることができるというお話でした。
ハレルヤ!!


次回のリハーサルはイレギュラーですが、11月20日(日)15:30〜となります。
よろしくです〜。


〜聖書箇所〜

イザヤ書9:6〜7
ひとりのみどりごが、私たちのために産まれる。
ひとりの男の子が、私たちに与えられる。
主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。
その主権は増し加わり、その平和は限りなく、ダビデの王座に着いて、その王国を納め、さばきと正義によってこれを堅く立て、これをささえる。

今よりとこしえまで。
万軍の主の熱心がこれを成し遂げる。


ヘブル人への手紙7:1〜3
このメルキゼデクはサレムの王で、すぐれて高い神の祭司でしたが、アブラハムが王たちを打ち破って変えるのを出迎えて祝福しました。
またアブラハムは彼に、すべての戦利品の十分の一を分けました。
まず彼は、その名を訳すと義の王であり、次にサレムの王、すなわち平和の王です。

父もなく、母もなく、系図もなく、その生涯の初めもなく、いのちの終わりもなく、神の子に似た者とされ、いつまでも祭司としてとどまっているのです。

※メルキゼデク=神様(イエスさま)と言われている
[PR]

by kamataminiovc | 2011-11-05 22:57 | リハレポ

10月29日 リハレポ(ASOULさん合同リハ)

こんにちは。シンです。

今年もあの祭りの季節ががやってきました。
そうです、『大田区ゴスペル祭り』ですよ!

今年で第3回を迎えますが、なんとチケットは既に完売!
参加クワイヤも増えて、ますますパワーアップするようです。
なぽさんをはじめ、準備していただく方々のご尽力もあり、
盛り上がるイベントになること間違いなしでしょう。

途中、席をシャッフルして他のクワイヤの人と仲良くなれる
ような粋な計らいもあるんですって。
(んで、テナーはテナー同士なんですって)

こりゃ、何が何でも行かなあきまへんわ。



ということで29日はゴスペル祭りに向けた最後のリハ。

昨年に続き、今年もASOULさんと合同チームでの出場で、
今回のリハにはASOULの皆さんにも来ていただきました。
3列に並べた椅子を埋め尽くすメンバー。
いつもは10人程度なので、20人以上で賛美できるなんて、
いやぁ、わくわくします。

また、雄君と当日バンド演奏をしてもらう皆さんにも
来てもらい、本番さながらの練習ができました。


『IN THE SANCTUARY』
『Rejoice,Be glad』

ゴスペル祭りで賛美するこの2曲を確認していきました。
どっちもすばらしい曲で、楽しいんですよ。



『IN THE SANCTUARY』

こちらは有名な曲なのだとか。
アッコさんのディレクションで歌います。
「振り付け命」「祭りなんだからノッタ者勝ちだよ」
と豪語する方がソプラノに加わったので、こりゃあ
大騒ぎ必至です。
会場と一体になれたらいいなぁ。


『Rejoice,Be glad』

こちらはマリさんのディレクションです。
以前のリハレポでも書きましたが、「テナオイ」です。
そう、テナーが美味しい曲なんです。
最後のVamp、キーアップした後なんてそりゃあ気持ちいい。
いつまでも歌っていたい。
あまりに気持ちよくて、この日はつい一人だけ終わる
タイミングを見失いました。
陶酔しすぎて目をつぶるのは危険だね。
本番はしっかり指揮を見よう。



リハの後は、これまた恒例の「ニーハオランチ会」。
羽根突き餃子を堪能しつつ、しっかり懇親を深めました。
(1年前、初めてKOVCに見学しにきたときのことを思い出した。
そのときもASOULさんと一緒にリハして、ランチしましたね。
この1年、本当に充実した時間をすごさせてもらっています。
この場を借りて皆さんに感謝!)


後は本番をむかえるのみ。
楽しい賛美の時間はもうすぐです。
[PR]

by kamataminiovc | 2011-10-30 22:07 | リハレポ

9月10日リハレポ

こんにちは。シンです。
早いものでもう9月になりました。まだまだ暑い日が続きますね。
夏は好きなので、いつまでも続いてほしいなぁなんて思ったりもします。

先日、東京ライトハウスチャーチで東日本大震災のチャリティコンサートがありました。
「昨年の大田区ゴスペル祭りではここで観客としてKOVCの賛美を観てたなぁ」
としみじみ思ったりしました。時が経つのは早い。


さて、10日のリハレポです。
今日は人数少なめ。
しかし!ソプラノ3・アルト2・テナー2と絶妙なバランスでございます。

まり先生のディレクション、雄君のピアノに合わあせて発声練習から。
さぁ、今日も楽しいリハの始まりだ!


『Praise The Name Of Jesus』

何度か練習しているこの曲、音はしっかり覚えていました。
テンポが変わる部分の準備をしっかりしておくことと、
最後のキーの高い部分への対応がキモです。
ラストの「Jesus」の音は、私個人のギリギリのラインです。


『Rejoice,Be glad』

この曲も音が非常にとりやすい。
ノリノリで歌える曲でございます。
Kazさんと「テナーがオイシイ曲(以下、テナオイ)」に認定しました。

前々回のリハでVampの部分のキーアップをしてもらう
ことになり、「ぐらーあああーっど」(←わかりにくいでしょうが、「glad」音の動き)
も歌えるのでなおオイシイ。


『Sing Your Praises』

アメリカ出張の前日のリハで教えてもらってすっかりハマった曲。
録音した音源をPCに落として持ち込み、現地のホテルで隣の部屋から
怒られながらも歌いこんだ成果か、音も歌詞もしっかり入っており、
歌うことが楽しくてしょうがない!
こちらも「テナオイ」に認定!


西先生によるBible Studyでは「自由に賛美ができる国であること、
自由に自分の思いを発言できること」への感謝を感じました。


『Precious Lord』

はじめて練習する曲です。
とてもきれいなメロディです。
ゆっくりとした曲なので、音をしっかりとりたいところ。
録音した音を今聞いてみましたが、とても美しいハーモニー!
これは・・・すごーくいいんじゃないでしょうか!(手前みそ?)
(まり先生からも「覚えるのが早くなった」との好評価)

When I'm down
You lift me up
You make me whole
この歌詞もすごく好きです。
私事でナンですが、珍しく最近ちょっと仕事で落ちたりしていたので、
このリハの時間、皆で歌うことで引き上げられ、癒されるようでした。



次回リハは24日(土)。
私は遅めの夏休みで帰省予定なので残念ながら参加できませんが、
皆さんがたくさん集って充実したリハとなることを願っています。


-----------------------------------------------------------------------

【余談】

蒲田から都立大学までジョグして帰ってみました。
とにかく暑い!しんどい!
ということで途中ちょこちょこ歩きつつ、1時間半くらいかけて
無事家にたどり着きました。

尋常じゃない汗をかき、リュックの中の歌詞のプリントも少し
しっとりしてしまいました…(うへぇ~)
[PR]

by kamataminiovc | 2011-09-10 22:25 | リハレポ

8月6日リハレポ

夏真っ盛り!暑い。とにかく暑い。
海も山もプールも遊園地も良いけれど、やっぱりゴスペルが最高だ!

ということで、本日のリハレポです。


まり先生のディレクション、雄君のピアノのもと、リハがスタート。
しかし、、、メンバーが5人しかおりません。

夏休みだもの、しょうがないよね。色々お出かけしたりするしね。
「夏は心の鍵を甘くするわ、ご用心♪」というしね。

Kazさんやミックさんが入ってくれたおかげで、ここ最近多数派になっていた
テナーなんですが、久しぶりに1人テナーになってしまいました。
しっかり音をとってくれるメンバーに甘えていた私。
このピンチを、「自分を戒めるチャンス」と捉えよう。
ちなみにアルトのやっちんさんも1人でした。
(次回8月27日は夏休みでエネルギー充電しきった皆がきてくれるはず)


『Praise The Name Of Jesus』

前々回に1度練習した曲です。
歌詞自体は短いのですぐ覚えられました。
音も比較的とりやすいのですが、鬼門は3つ目のテンポ。
「In Him will I trust」のところからいきなりキーUP。
ここで音がとれないとガックリきます。
このフレーズの後に音の高い部分が待ち構えているので、
ここで心が折れると結構しんどいです。
練習あるのみ。


『Rejoice,Be glad』

これも前々回に練習した曲です。
音がすごくとりやすいし、テンポも良い。
とにかく気持ちがいいんです!
いや~大好きだなぁ。

「晴れでも雨でも問題ない」
「ぐずぐずしている暇はない、立ち止まっている時間もない」
「この日を喜び楽しもう」
本当に素晴らしい歌詞だし、最近特にそんな気持ちになるので
びんびんに心に響いてきて、楽しくなってしまうのです。


加治先生によるBible Studyは「神の子どもとされる特権」について。
「祈り」について教わりました。
証しについても聞かせていただきました。


『Sing Your Praises』

はじめて練習する曲です。
なんと!まりさんのオリジナル曲です。

歌詞を追いながらメロディを覚えるのが難しかったのですが、
メロディがだんだん頭に入ってくると、音階の動きが心地よい。
日本語の歌詞の部分のあたりになるとノリノリになってしまいます。
「主の愛はいつまでも 私の力 喜び」
ノリ過ぎて勝手にフェイクを入れそうになるので要注意です。

そしてこの曲も歌詞が素晴らしい。
ゴスペルが好きで、賛美が大好きで、心が喜びの川であふれるという
言葉が伝わってきて、思わず笑顔になって両手を上げて歌いたく
なってくるんです。
皆で賛美するのが本当に楽しくて、嬉しい!
まりさん、僕も賛美することが好きで好きでたまらなくなってきてます!


少人数だったけど、充実したリハでした。
次回は8月27日。皆さん、待ってますよ~


-------------------------------------------------------

【余談】

①パソコンの話

昨年4月に上京する際、小さいノートPCを買いました。
それが先日から起動しなくなってしまいました…。
買ってまだ1年半も経っていないのに。

なぜ?と考えてみたのですが、そういえば、10月頃から
ゴスペルを始めて以来、特に防水機能があるわけでもない
このPCを風呂場に持ち込んで優に1時間は超えるくらい
ゴスペルの練習をしたことが原因ではなかろうか。

皆さま、風呂場へのPCの持込みはご遠慮ください。


②アメリカの話

私ごとで恐縮ですが、明日からアメリカに出張に行って来ます。
人生初のアメリカ大陸上陸でございます。

リハ後のティータイムで皆さんに相談してみたのですが、
せっかく10時間も飛行機に詰め込まれてアメリカに行くのだから、
ゴスペル発祥の地で、生のゴスペルを聞いてみたい、
いや、聞くだけじゃなくて、一緒に歌ってみたい!

ということで、ほとんど自由時間のない出張ですが、なんとか隙を見て
現地の教会でリハに飛び入りしたいという野望を持っております。
結果は次回のリハにて!

…しかし、英語もできないのにどうやって飛び入りするのだろう。

  今日の皆さんのアドバイス
   「コミュニケーションは、言葉じゃなく気持ち」
[PR]

by kamataminiovc | 2011-08-07 02:26 | リハレポ

7月9日(土)リハレポ

ふー、暑いですね~ とうとう梅雨明けしました058.gif
・・・っていうことで、勝手に初リハレポしてみます、まだまだ新米、ゆうこりんです♪

まり先生のディレクションのもと、3曲ONE VOICEしました。

まずいつもの様に音楽を聴きながら軽いストレッチや声の出し方を教えて頂きました。
鼻に響かせるようにして出す声は、キャラクターの様な?ドナルドダックの様な?感じで出します。

カラオケ等で歌うことはあっても、きちんと声の出し方を教えてもらうという経験はなかなかできないと思います。

♪O Give Thanks♪

~主イエスに賛美の歌声をささげよう~
みんな以前にも歌った事があるので、初めからとっても上手、とってもバッチリ☆
まり先生にもほめられちゃったカモ

♪Praise The Name Of Jesus♪

~イエス様は私の岩(rock)であり砦(fortress)でいてくれます~
一曲は長くないのですが、これを3回違うテンポで歌います。
一回目はゆっくり、二番目は手拍子しながら明るくアップテンポで、
三番目はまり先生の指揮をしっかり見ながら皆で声を合わせ歌い上げます。

♪Rejoice,Be glad♪

~主が創られたこの日を楽しみ喜ぼう~
ぐずぐずしている暇はない、立ち止っている時間もない、主を祝い、この日を喜び楽しもう
歌詞も曲調もちょっとPOPな感じがして、楽しく明るい気持になりました。
歌いながら自然と笑顔になっちゃいますよね


加治先生によるBible Studyはイエス・キリストの赦し
マタイ5:38~44 ヨハネ3:16 ペテロ2:22~25より
私達の罪を私達のかわりに、なんの罪も偽りもないイエス様が身代わりになってその身に負ってくださいました。
私達は人によって傷つけられたり、嫌な思いをすると、相手に仕返しをしたくなることもある。
そんな辛い思いも、イエス様は受け止め、背負って下さる。
分かりやすくお話をしてくださってありがとうございました!!

そして楽しくリハは終了056.gif
終わりにお茶をして、沢山おしゃべりしました。
ゆみこさん、このところ連続で美味しいお菓子をありがとうございました!!

次回は7月23日(土)10:30~ です049.gif
[PR]

by kamataminiovc | 2011-07-10 18:32 | リハレポ

2011.5.14 リハレポ

こんにちは。アルトのMarikoです。
5月も連休を過ぎ、とても暖かくなってきましたね。寒さに弱い私には、とても嬉しい季節です。

今日もGospel music に合わせたストレッチからスタート。
細かいリズムを感じながら・・・と頭で考えると動きがぎこちなくなっていくのですが(私だけ?)、慣れればきっと全身でリズムにのれるようになるわ!と信じております。

お祈りをして、発声練習。
腹式呼吸の時は副交感神経、胸式呼吸の時は交感神経が優位に働くそうです。
余分な力を入れずに、リラックスして歌うためにも、腹式呼吸が大切なのですね。

さて、本日は6月26日の賛美集会で歌う曲を練習しました。

1曲目は
♪Arise&Shine!(All is one in Jesus)
前回のリハでも練習したので、簡単にパートごとの音を確認しながら進みました。

最初はアカペラの“All is one in Jesus”
「All」の前には「h」を入れて、Airyに。
アカペラからピアノが入って“Arise&Shine!”に入るので、音が下がっていないかこの瞬間ちょっとどきどき。

“Arise&Shine!”は、それぞれのパートを何度も繰り返して歌い、音を確認しました。
音が高くて確かに大変なのですが、何度も何度も「Arise&Shine~」と歌っていると・・・嬉しく、楽しく、元気になってくるからやっぱりゴスペルってすごい。


ここでゆみこさんのBible Study
今日はルカによる福音書14章12節~24節でした。
私たちは、様々な場面で選択をしています。今何を優先するのか・・・お仕事?趣味?家庭?・・・神様?
御心にかなう選択ができますように。


2曲目は
♪Safety
詩篇23篇がもとになっています。ソロの最初は詩篇91篇かな。
個人的になってしまいますが、大好きなSafetyを大好きなOne Voice Choirで賛美することができて、とても嬉しかったです。

今日はパート毎に音取りをして、3声で合わせました。
「He is the capain~」のところからは、雰囲気が変わります。発声練習の時にも練習したヘッドボイスが使えると良さそうです。
最後は、なぽさんのソロから通して歌いました。ソロの歌詞からとても素晴らしいので、ソロのところから心を合わせて賛美できたらなぁと思います。
次回は、細かい歌い方なども指導していただけるそうです。

以上、5月14日のリハレポでした。
次回は6月11日(土)10:30~です。
[PR]

by kamataminiovc | 2011-05-15 17:28 | リハレポ

4月9日リハレポ

こんばんは。しんです。特に拝命したわけでもないのに、勝手に9日のリハレポします。
なんか、書かずにはいられないという想いで。

今日は見学にこられた方が3名!
しかもそのうち2人は男性!
しかも経験者の方もいて、とっても上手!

私も加入して早半年になりますが、テナーは人数が少なく私1人のときも何度かあり。。。
パート練習を男性3人でできることが本当に嬉しかった。
『この僥倖を誰かに伝えずにはいられん!』ということで、ここで声高らかに皆さんに
お伝えさせていただきました。


今日はまり先生のディレクションのもと、
『Bless the Lord with me』
『I Need You To Survive』
『O Give Thanks』
『Amazing Grace』
の4曲を練習しました。


『I Need You To Survive』

本当に綺麗なメロティに、想いをこめた歌詞がのっています。
私は初めて聴き、歌いましたが、すぐに大好きになりました。

 ~あなたは大切な人
  生き残って欲しいのです
  あなたは大切な人
  共に生きていきたいのです
 ~生きていてほしい
  大切なあなたに生きていてほしい

私は未熟者である故、いつもはついつい音程や歌詞をおうことに追われてしまうのですが、
この曲は「大切な誰かに、この想いが届くように」歌うことができたような気がします。
きっと皆さんもそうだったのではないでしょうか。


リハの後は皆でランチに。
蒲田名物の羽根つき餃子や炒飯、すいとんなど、美味しい料理をいただきつつ、
見学の方への自己紹介も含め、楽しい時間を過ごしました。

やっちんさんが言っていた「信頼感が生まれて、ONE VOICEになっていく」、
本当にその通りだなと感じました。
いろいろな時間を共有することで、信頼関係ができて、より素晴らしい賛美が
できるような気がします。
…はい、ゴスペル始めて半年の若造がナマ言いました。ご容赦を。

いささかカテゴリ逸脱しますが、ランチで注文した「中国風大学いも」、
そのパンチのきいた甘さ、そしてどう考えても1人分ではないボリューム、
圧倒されました。。。「ニーハオ」に行かれた方はぜひお試しを。


徒然なるままに書いた結果、とりとめのない報告になってしまいました。
でも、今日見学に来られた方もなぽさんのブログを読まれていたとか。。。
自分もそうでしたが、HPやブログを見て「楽しそうだな、やってみようかな」
と思う人も少なくないはず。だとすれば、このブログももう少し賑やかになった方が
良いのかなぁと思いました。(無理のない範囲で)
ですので、気が向いたときにまた勝手に書かせていただきます。
[PR]

by kamataminiovc | 2011-04-10 00:23 | リハレポ

1月8日 リハレポ

2011年初のリハレポ担当を拝命しましたセイコです。

2011年初めてのリハは、寒い中久々に参加者が10名を超える盛況なスタートでした。
リハではOh Happy DayとTotal Praiseの2曲を練習しました。

Oh Happy Dayは「天使にラブソングを」の映画により日本でもメジャーな曲で、
「ゴスペル=Oh Happy Day」を連想する人も多いのではないでしょうか。
「嬉しい、愉しい」系の明るいな曲調ですが、
He taught me how to watch/Fight and prayのフレーズに、差別と闘う黒人文化の
一端が感じられる気がします。
転調が多くちょっとややこしいですが、今年最初の曲として、楽しく歌うことができたと思います。

由美子さんのバイブルスタディーではエペソ人への手紙 3章14節~21節を学習しました。
「人知をはるかに超えたキリストの愛」という壮大なテーマでしたが、世界中で何億の人々が
思いを馳せる神の存在について、考えてみる良い機会となりました。
現存しないながらも、これほどまで多くの人の支えとなっている存在は、やはり特別なのだと思います。
日々の生活の中、思い通りにならないことも多々ありますが、ごく稀に「運命の巡り合わせでは?!」と
思うような良い出来事もありますが、それは神からの贈り物なのかも知れません。

2曲目のTotal PraiseはOh Happy Dayとは対照的に、荘厳さを感じさせる落ち着いた曲です。
'You are the source of my strengh/You are the strength of my life'の盛り上がりの
部分で声量が足りずに若干苦しいですが、この曲を朗々と歌えるようになったら気持ち良いだろうな~
と思いました。

次回のリハは1月22日です。私は参加出来ませんが…
寒さが続きますので体調を崩さないようにしましょう~。
[PR]

by kamataminiovc | 2011-01-16 22:31 | リハレポ

12月4日リハレポ

こんばんは。10月から加入させてもらいました、しんやしきです。
4日のリハのご報告を。

今回で体験参加も含めると4回目のリハです。
最初の参加から溶け込みやすい雰囲気を作ってもらって、毎回のリハがとても楽しみなのです。

恐る恐る声を出していたのも、徐々に自分なりの声が出せるようになったかなと。
(ここ2回はテナーが1人だったので、パート別の練習のときにちょっぴり 恥ずかしさがありますが。。。今日はマシューさんにサポートいただきました!)

さて自分の話はこのくらいにして、今日の練習の内容を報告します。

今日はMari先生のディレクションです。Mari先生は久々のディレクションとのことで、私は初対面でした。今後ともよろしくお願いします!
体験の方もお一人来ていて、18日も来ていただけるかも!?


◆今日の曲◆
クリスマス集会で賛美する3曲を練習しました。

「GLORIA IN EXCELSIS DEO」

厳かな曲で、ほとんどがユニゾンとなっています。ゆっくりとした曲だからより英語の発音や、メンバーの息を合わせることが大切なんですね。先生の発音を聞きながらしっかり勉強させてもらいました。3声になる部分が少ししかないので、その部分で音がとれないとさみしいです。私にとっては2番の「Hallelujah,hallelujah」が鬼門でして、今回は前日の風呂場特訓の成果が発揮できず。。。(話はそれますが、最近リハで録った音源をノートPCに移して風呂に持ち込んで練習してます。歌っていると1時間以上すぐ経ってしまいます。曲が覚えられることに加えて半身浴による血行改善という副次的効果も!音が喚起口を通じて外に漏れている?そんなこと気にしませんよ。)


「Hallelu is the highest praise」

11月の大田区ゴスペル祭りでA-SOULの方々と賛美した曲です。私は観客席から見ていたのですが、綺麗なメロディーが印象的でした。前半は綺麗にユニゾンで歌い、そして後半「Hallelujah」を繰り返した後、キーアップして「ぶわーって」盛り上がる部分が大好きです。そして見どころはフミコさんとセイコさんのかけ合いソロパート!素敵な歌声をきかせてくれます。(お二人は餃子を食べながら秘密特訓をしているとか。餃子が主目的ではないことを信じております。。。)


「JOY TO THE WORLD」

ゴスペル初心者の私でも知っている有名な曲ですね。「音楽に乗りながら皆で楽しく歌いたい」というのが私のゴスペルに参加した動機なので、この曲を歌うのはとても楽しいです。日本語詞ですし、英語部分も同じ詞の繰り返しなので、歌詞カードを置いて音楽に乗って歌いました。最初は笑顔で歌えるのですが、問題は後半キーアップした後の「Joy,Joy...」。「試練のJoy」とも言うべきキーの高さで各パートの皆さんも大変そう。テナーの私も相当厳しいです。録音したものを聞いてみると正しい音が出せていないことに気づかされます。でも声を張らないと私にはそのキーは出せません。正しい声の出し方の勉強が必要なんでしょうね。


以上、リハレポでした。次回リハは12月18日(土)、そして午後はのぞみ教会のクリスマス集会ですね!さんざん書いておきながら私は出張で参加することができませんが、遠く北の大地から素晴らしい集会となることを願っています!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-12-05 10:26 | リハレポ

7月24日リハ♪

皆さま、こんばんは。テナー担当もっちゃんです。先週のリハレポです。

私は諸事情で遅刻してしまいまして、一時間遅れで蒲田入りしました。スミマセン。

なので、私の参加した範囲内でレポートします。よろしくお願いします。

◆今日の曲◆

「主を仰ぎ見て」 Meg & Piano Koji

ゴスペル界では有名なピアノコウジさんとメグさん夫妻の曲です。私が出席した前々回?にもピアノコウジさんの曲を歌ったのを思い出しました。ゴスペルなんだけれども、なんだかジャパニーズの匂いがするピアノコウジさんの曲はとっても好きです。そして、メッセージが素晴らしいなと。「私にせまるどんな山も越える力をあたえてください」のトコを歌っている時にはグッときました。神にすべてを寄り頼み歩いてゆくこと、まさにハレルヤですねー。

「GOD GREAT GOD」 Kurt Carr

Kurt Carrさんというゴスペル歌手さんの曲です。私自身は名前だけはどこかできいたことがあるかも…という感じですが(多分)有名な方だろうと思います。久しぶり?な英詞の曲なので発音で四苦八苦…。Directorのなぽさんの「ひとつひとつの単語を切る感じで歌うといいよ!」というアドバイスでメロディに乗っかる感じでようやく歌えてきたなと思いました。曲はかなりゴキゲンな感じでカッコいいです。歌ってゆく度に楽しさが増してきました。

◆今日のBible Message◆

「からだのあかりは目」 ルカ11:33~36 マタイ5:14~16,6:22~23 マルコ4:21~22

Bibleの重要なMessegeである「からだのあかりは目」をルカ、マタイ、マルコから比較しつつ理解を深めてゆきました。神の愛を体いっぱいに浴びる=光の中を歩くということであり、それは自分ひとりのものとして隠すのではなく、その光を放ってゆくことだというMessengerの由美子さんのお話にジーンと感動しました。そして、光の中を歩くということは、今まで気づきもしなかった自分の汚さに気付くということであり、イエス様を通して一歩一歩ずつ学び続けてゆくことだと感じました。嫌な自分に気付くということもとっても大切な恵みなのですねー。

以上、リハレポでした!!次回のリハは8月7日(土)のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-07-27 22:33 | リハレポ