カテゴリ:リハレポ( 49 )

賛美集会のリハレポです☆

ハレルヤ~!
6月28日の賛美集会のリハレポします。イケダフミコです☆
レポすごーく遅くなってしまってすみませんっ
すっかり忘れてました(--;)

私は今回がはじめての賛美集会です!
今回の賛美集会ではワンボイスは3曲賛美しました♪が・・・
私たちの湾日の声は、なんと賛美集会の前から!神さまに届いていたようですぅ~
というのも、今回はソプラノ3人、アルト1人、テナー1人というちょっぴり寂しい人数になってしまうところだったのですが→→→
前日のリハでドラムのマシュウさんとピアノのふくしさんが演奏しながらテナーも歌ってくれることになり
しかも!アルトのやっちゃんが久々にリハに参加!!賛美集会にも参加してくれました~(*^^*)ぱちぱち
きいたお話では牧師先生や由美子さんが参加者が増えるようにお祈りしてくださっていたのだとかっ
ちゃんと叶っちゃうものなのですね~~~

さて戻りまして賛美集会です☆
マイクでの司会進行があったり、スクリーンに映像が映し出されたりと本格的♪
記憶の中では①~⑦の順に進みました
①のぞみ協会の方々の賛美
美しい歌声でした~

②ワンボイスの賛美2曲
今回のワンボイスのドレスコード(?)は「上下白に淡い色のワンポイント」でした♪
衣装そろえたりするのって楽しいですよね(^_^)v
1曲目は「光あれ」で、曲の前に作者であるなぽさんが「どんなに辛く暗い状況であっても必ず光は差す」というようなお話をしてくれました。
きっと皆さん思い当たる経験があることでしょう。それぞれがいろいろな経験を思い起こす中賛美。。
おりしもこの日はとっても良いお天気♪少なくともこの賛美集会に参加していたみんなは光あふれる中にいると信じます(-人-)
2曲目は「新しいちから」。感想で「ハレルヤ~!」とかの声を出すことになっていたのですが私は出せず(;_;)
みんな楽しそうに声を出してて、“私ももっと心をオープンにして声を出せるようになりたいなぁ”と思いました☆

③のぞみ協会の方のお話
協会や神さまとの出会いについて経験談をお話してもらいました。
とてもユーモラスで楽しいお話の仕方だったのが印象的で素敵でした~。

④タンバリンとリボンを使ったダンス(?)
韓国の衣装(?)でタンバリンを叩きながらのダンス♪
腕を伸ばしたまま振り子のように腕をまわしたり、くるくる回ったりと見たことのないダンスで面白かったです☆
後半はタンバリンに代わって新体操とかで使うようなリボン登場!
リボンはシルバーにグリーンや茶の独特な色合いできれいでした~

⑤ヴァイオリンとピアノの生演奏!
ピアノの伴奏に合わせてのヴァイオリン演奏です!
「ハウルの動く城」の曲が1曲、「千と千尋の神隠し」の曲が1曲、あと、「曲名は全然わからないけど素敵な曲」が1曲の計3曲です。
曲に詳しくなくて曲名とかわからなかったです。スミマセンン(涙)
私はヴァイオリンを生で聴くの初めて!
思っていた以上に心地いい音色でもっと聴きたかったです☆

⑥牧師先生のお話
今まで「牧師さんのお話」というのは静か~ナところで静か~に語られるものだと思っていたのですが。。
パワフルに語られるところもあり圧倒されました!
協会って思っていたよりもアットホームでパワーがあって賑やかなところなんですね~★

⑦ワンボイスの賛美(パート2)
最後の1曲「Lord, I lift Your name on high」です。
この日の賛美集会で得たものをお返しする気持ちで精一杯賛美しました☆
みんなで楽しく賛美できてほんとに楽しかったです♪

終わってからもみんなでお茶とお菓子で楽しくお話したりしました☆
今回不参加だったメンバーともぜひ次回は一緒に賛美したいです!

駆け足ですが以上!賛美集会のレポでした~
[PR]

by kamataminiovc | 2010-07-21 01:09 | リハレポ

6月12日リハレポ

ハレルヤ!6月12日のリハレポをお伝えします。テナー担当もっちゃんです。

ウチの玄関を出たら暑い!!まるでいきなり夏になってしまったような天気の中リハに向かいました。こんな日は海へ行けば気持ちいいのにな~と思いながら…いや、でも海よりももっと気持ちよくなれるゴスペルにワクワクしつつ横須賀街道をひたすら北へ進みました。

今日はややメンバー少なめ?の状況でしたが、Mari先生のもとリハがスタートしました。
まずは発声&ストレッチから。昨日は個人的に体調が「うーん」という状態だったので、きちんと声が出るのか心配な状況だったのでしたが、発声&ストレッチでしっかり歌える状況になりほっと安心しました。歌う前にしっかり準備するのは大切ですね!

今日のリハ曲は3曲。6月27日の賛美集会で歌う曲です。

①Lord, I lift Your name on high
個人的に今まで歌った記憶はあったのですが、自分のパートはすっかり忘れていました。頼みの綱?のO氏が西国行きで不在のこともあり、ずっと音程がズレて歌っていました。ドラムのMatthewが隣で歌ってくれて解決!!という感じでした。どうしてもソプラノにつられてしまう癖は直りません…。

②新しいちから(by ピアノコウジ)
自分ははじめての曲です。数回歌ってみて「めっちゃ面白い!」と感じた曲です。わりかし中学生が歌うような合唱っぽい王道な雰囲気を漂わせつつ、ギミックというかいろいろな部分に巧妙な仕掛けがある曲です。歌うのが好きな方には「楽しい!」と思わせてくれると思います。完璧に歌いこなすにはすごーく難しいと思いますが…でもそれを超える楽しさがあります。個人的には最後はパワーを全部使った感じです。こういう経験は大人になるとなかなかできないんでいいっすよ!ちなみに歌詞はイザヤ書の有名な聖句からです。

③光あれ (by Naoe Saito)
Napo先生の曲です。歌うのは自分は久しぶりかもしれません(昨年末かな?)。とっても大好きなメロディーなのですんなり入っていけるものの、情感を表現するのを忘れて単調になってしまう感じがあって結構難しいです。個人的に低音の音程がズレやすいのでなかなか一筋縄にはいきませんでした。

今日のYumikoさんのバイブルスタディはルカによる福音書11章5節~13節からです。有名な聖句「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」の箇所です。Yumikoさんは「日本人は遠慮がちな部分があって、神様にも遠慮してしまっている。神様に祈る時には遠慮しなくていい、自分の願っていること、望んでいることをハッキリと祈ろう」とおっしゃってました。まったくその通りだと思います。5節から7節までを読むと日本人にとっては恥になってしまうようなことを例に挙げています。

そこまで大胆に祈って大丈夫なんです。神様は自分たちが思っている以上に懐の深い方だから。僕の大好きな聖句「主に自らをゆだねよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」(詩編37編4節)と同じメッセージなんだろうと思います。はじめはなかなか受け入れ難いメッセージなんだろうなと思いますが、すごーく奥の深い聖句なんだろうなと思います。

次回のリハは6月26日(土)東京のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-06-13 11:47 | リハレポ

4月25日のリハレポ

ハレルヤ~♪
4月25日のリハレポ執筆の命を受けましたナリタセイコです。
(3月に初めて見学させて頂き、今回3回目のリハ参加でした。)

私は5分程遅れてしまったのですが、リハは前回同様ストレッチと発声練習からスタートしました。
頭の上で大きく腕を動かして手拍子でリズムをとったり、'Oh Happy Day'の後半部にもある
手拍子&足踏み鳴らし等もあったのですが、手→足、と頭で考えてしまうと結構難しかったです。

発声練習の後のリハでは29日のマシューさんの結婚式で歌う'Lord, I lift Your name on high'、
「君は愛されるため生まれた」、'Oh Happy Day'の3曲を練習しました。
どの曲も新しい出発の日ををお祝いするのにふさわしい明るい曲ですが、
特に「君は愛されるため生まれた」の「君の存在はわたしにとってどれほど大きな喜びでしょう」は
手に手をとって歩まれるお二人にぴったりのフレーズだと思いました。
(ちなみに本日本番に参加して来ました。とても素敵な披露宴で、初めてお会いする方がほとんどでしたが
4団体・総勢約25名(?)で心と声を一つに出来ました。マシューさん、改めておめでとうございます。
末永くお幸せに(^^))

今回のリハでは、発声のコツとして、下半身の筋肉をフル稼働して、上半身は
リラックスすることが重要となぽさんに教えて頂きました。
大きい声を出そうとすると力んでしまいがちですが、声帯だけを酷使せず、身体全体で歌うよう
心掛けたいと思います。

由美子さんのバイブルスタディーでは、ルカによる福音書10章38~42節、12章25節~31節、
マタイによる福音書26章6節~13節が紹介されました。ルカによる福音書10章にはマルタとマリヤ
という対照的な性格の姉妹が登場しますが、妹の居る私には特に興味深い章でした。
同じ両親の元に育ちながらも不思議と性格はかなり違うのですが、それぞれを個性と受け止め、
神に愛される存在と思えば、時にイラっとくることも大きな心で受け止められるかなと思いました。

最後に、新曲「新しいちから」を練習しました。
アップテンポでラテンの香りのするこの曲はこの業界では楽しい曲調で有名な「ピアノコウジさん」という
方の作曲だそうです。クラシック調のゆったりとした曲からアップテンポな曲まで、ゴスペルの幅は
広いな~と思いました。

リハ終了後のお茶の時間には、バイブルスタディーの時間から引き続いて、出席メンバーの兄弟トークで
盛り上がり、楽しかったです(長男・長女vs次男・次女の『あるあるトーク』で白熱しました (^^))。

本日よりゴールデンウィークでお休みの方も多いと思いますが、良い休暇をお過ごし下さい!

次回のリハは5月15日(土)、御園教会です。
[PR]

by kamataminiovc | 2010-04-29 22:15 | リハレポ

4月10日のリハレポです♪

ハレルヤ~!
少しずつこの響きにもワンボイスの雰囲気にも慣れてきました♪
4月10日のリハで4回目の参加となるイケダフミコです☆
今回リハレポの命を受けました~
遅くなってしまってスミマセンっ

初めは最近恒例になったらしきナポさんズグートキャンプでの準備運動から。
このキャンプは大きな課題(?)である「リズム感!」の習得のためでもあるようです。
わぁ~リズム感自信ない(--;)
みんなで頑張りましょう~♪

「み゜ミ゜マ゜ム゜マ゜ミ゜ミ゜モ゜ォ゜~」などのなかなかに難しいい発声練習を乗り越えて、
マシュウさんの結婚式で歌う予定の「君は愛されるために生まれた」「Lord,I left your name on high」「Oh Happy Day」の3曲の練習。
ドラムのマシュウさんは今回初めてお目にかかりました★
かっこよいですね~。ご結婚おめでとうございまーす♪

「Lord,I left your name on high」の曲の合間にバイブルスタディがありました。
マルコによる福音書16章1節~18節でした。
今まで聖書とかを読んだことがなかったので、読んだだけではどのような意味があるのかわからなかったのですが、由美子さんの話を聞いたら自分なりに理解できた気がしました。
なんだか新しい世界・考え方(?)が広がったみたいで嬉しいです。
「Lord,I left your name on high」の歌詞とも合った内容で、話を聞いてからはより心を込めて歌えました☆

そして「Oh Happy Day!」!!
元気のよい曲で歌ってて楽しい♪
リズムをとりながら歌うのが難しくてみんなでアタフタしましたがっっ
うまくリズムがとれればもっと楽しいんだろうなぁ~~
頑張ります(*^^*)

練習終わってからのコーヒータイム★
大勢でお茶するのって楽しいですよね~
私は予定があったので早めに帰ってしまいましたが。。
それまでは今回初!のピアニストのお洒落メガネの似合う福士さんに話題が集中してました☆
その後も前回のように盛り上がったのでしょうか??

以上!短いですが今回のレポです☆
次回のリハ楽しみにしてマース
[PR]

by kamataminiovc | 2010-04-16 02:27 | リハレポ

3月6日リハレポ

ハレルヤー!ちょっと遅くなりましたが3月6日のリハレポです。

この日はストレッチで体を温めた後、ウォーミングアップ代わりに「Bless the Lord with me」からスタートしました。この曲は元気に主をほめたたえよう!という感じで楽しい雰囲気に包まれました。最初は歌詞カードを見ながら歌っていたけれど、歌ってゆくうちにだんだんと歌詞カードは下に置いて振付しながら歌うようになりました。

次に「Rejoice, Be glad」を歌いました。詞の中に「晴れでも雨でも問題ない」とあるように、いつでも神様から与えられた一日を喜び歌うということの重要さを教えられます。ちょうどこの日は雨だったけれど、雨だから憂鬱だなあって思いがちだけれど、実はそうじゃないんだってことを教えられました。変な例えだけれど、神様は24時間営業なんだよねーって気付かされます。

最後に「Calling You」を歌いました。この曲は英詞の部分で「save a wretch」という所があるのですが、みじめな、ちっぽけな、罪にまみれた私達を救ってくれたという意味で本当にかけがえのない存在の方がおられる、その方にすべて委ねればいいという安心感を与えてくれます。曲調もすべてを包み込んでくれるような安心感を与えてくれます。(だけど「save a wretch」の部分は早口言葉のような感じで難かった…)

今日の聖書の個所はヨハネによる黙示録3:14~22からでした。私達の住んでいる日本のような恵まれた社会で「私達は富んでいる。乏しいものは何もない」とつい言ってしまいがちですが、確かに目に見える物、お金などはあったとしても、一向に減らない自殺者の数からみても目に見えない心、人のつながりなどは欠けていると言わざるをを得ません。見えているようで本当は見えていない、聞こえているようで本当は聞こえていないのではないのでしょうか。

「見よ。わたしは、戸の外に立ってたたく。だれでも、わたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしは彼のところにはいって、彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする」私達の心のドアをノックする神様の声を聞くことの大切さを教わりました。神様はいつでも一緒にいてくださる心強い存在なんです。

心のドアということで最後に歌った「Calling You」と世界観が一致することもあり、非常に実りの多かったリハでした。また、新しいメンバーも与えられ益々楽しくなってゆきそうな予感があります。次回のリハは3月27日です。まだまだ寒い日が続いていますが、このくらいになったら春の風が吹いてくるかなあー。

以上、リハレポでした!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-03-09 23:14 | リハレポ

2月27日リハレポ

2月27日のリハーサルをレポートします♪

前回のリハーサルも雪&雨でしたが、今回もお空は雨模様。
でも、前日に「初の取り組みをする予定ですー」というメールが来ていたので、期待半分・不安半分(何か分からない新しいことって、どきどきしませんか?)でリハに向かいました。

人数は少なかったのですが、お祈りをして、「初の取り組み」からスタート。
Gospel aerobics♪
うーん、苦手分野・・・なぽさんを見ながら動こうとしても、身体の動かし方がよくわからない・・・と「最初は」思いました。
でも大丈夫です!楽しいです!!!(運動が大の苦手な私でも、楽しくついていけた!)
普段しない動きをするということは(私は)緊張しますが、身体は喜んでいるようです。終わった後、なんだかすっきりしました。
身体を動かし・伸ばした後に力の抜けた状態を感じると、いかに余分なところに余計な力が入っていたのかも感じさせられます。

発声練習の後は
♪Shout To The Lord
Verseは英語も日本語もユニゾンで、Chorusは3声に分かれます。
Verseをみんなで歌い、その後Chorusをパートごとに音取りしました。
無事に?音取りもできて、最初から通して歌いました。
各パートにメンバーがいて、少人数でもハーモニーを作り上げられたこと、恵みだなぁと思いました。

その後、今回はmatthewさんが証をして下さいました。
その道を通った人にしか語ることのできないであろう、リアルなお話でした。
私は、「陽が射す隙間もない厚い雲に覆われている!」と思ってしまう時でも、神様は光を射して希望の道を開いて下さる。だから「どんなことがあっても空を(神を)仰ぎ見たい」と歌えるのだな、と『光あれ』の歌詞を考えさせられたりしました。

そして後半は
♪光あれ
今回は、まずは転調する前までを(記憶を頼りになんとか)歌い、
転調してからアカペラのようになるところまでを中心に、パート毎に音を確認しました。
パートが1人しかいないと、不安も募り必死になってしまいますが、そのぶん集中して取り組めた気もします。そんな姿勢も必要だな、と思いました。

最後は
♪Shout To The Lord
♪光あれ
をそれぞれ通して歌いました。

じっくり曲に向き合い、証で語られたことを反芻しつつ、神様と自分との関係を考える・・・そんなリハの時間を過ごさせてもらいました。

次回のリハは、3月6日の10時30分~。場所はのぞみ教会です。
[PR]

by kamataminiovc | 2010-03-01 23:55 | リハレポ

2/13 リハレポ~

Hallelujah!!! 2/13リハレポです☆
この日はなんと朝起きると我が家は雪・・・しばらくして雨になりましたが、
とにかく寒い寒い!!! という感じで、家に出るのもおっくうになりそうな
日でしたが・・・電車でリハに向かいました~

案の定?お休みの連絡も多く、出足も遅かったのですが、
それでも新しい方も来て、各パートに分かれて賛美しました☆

曲は1月にも練習したBless the Lord with me
Rejoice be glad
Calling you 
をやりました♪
今回がはじめての人もけっこういたので、音を確認しながら・・・
どの曲も良い曲で個人的にもすごく好きです♪

バイブルスタディでは、calling youに出てくるフレーズ
”He died to save a wretch like you and me...”に関連する
聖書のことばを聞きました。
wretch というのはどうしようもない奴、みたいな意味ですが、
聖書にも「私はなんてみじめな人間だろう」ということを、
パウロという人が言っていて、しかもパウロは当時のエリート階級、
家柄も能力もあり、有力者にもなれるだろう傑出した人物であったけれど
自分の罪を認める人でした。
そのような告白に対して、Jesusは罪を救うために十字架で死なれ、
よみがえられた、そこに希望があり、ゴスペル音楽が生まれています!

この日はのぞみ教会が会場でしたが、ここではいつも練習後に
ティータイムサービスがあります。いつも世にもおいしいお菓子がでるのですが
バレンタインシーズンだったので「まぁ053.gif」って思うようなチョコレートを
いろいろいただきました♪ ごちそうさまでした♪

まぁーこの日は朝から雪が降ったり超寒かったのでさもありなんでしたが、
次回はみんなリハに来ましょうね~!!

次回リハは2/27 10:30~ @蒲田御園教会です!!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-02-14 18:17 | リハレポ

1/16 リハレポ~

Hallelujah! あけましておめでとうございます♪
クリスマスから早約1ヶ月、今年初めてのリハをしました☆
久しぶりのメンバーもこれて、welcome!!

賛美するのも久しぶり~というメンバーもおりましたので、
気持ち入念にストレッチのウォームアップからはじめました☆
体もポカポカ 個人的にストレッチが大好きなのです^^;

ウォームアップもかねて、Bless the Lord with meを賛美!
シンプルだけど、歌うと元気をもらう曲ですよね!!
Lord I thank you も歌いました。
皆に歌詞カードは置いて!! 体を動かそうー!!というと
そのとおりにしてくれまして^^
でも、歌詞カードから自由になって体も動き始めると、
みんなの賛美もどんどん自由になって、どんどん楽しそう~に
なっていくのを感じましたよ!
賛美は口先だけでなく、手や足や、顔の表情や、全身で
賛美するものですものね♪ Jump for joy with me!!!

それから、Calling youという新曲をやりました。
日本語と英語まじりの曲で、シンプルですが、私はこの曲が
前からすごく好きで、いつかクワイヤーでやりたいなって
思っていました
calling youというのは、神様が私たち一人ひとりの名前を
呼んで、待っていてくれるというメッセージです。
誰もが持っている心のドアは、内側からしか、あなたしか、あけられない。
イエス様は、そのドアの外で待っていてくれます。
心のドアをひらいて、イエス様を受け入れよう!

この日は、洗礼を受けることに決めたメンバーの報告が
ありました(Hallelujah!!!)
イエス様を受け入れることは、実はとってもシンプルで
誰にでもできることなんですよね!

バイブルスタディでは、ノアのはこぶねの聖書箇所を
読みました。
神様は虹を送ってくださり、虹を見るたびに神様はいつも
いてくださるという約束を思い出すことができる。
聖書をそのまま受け取るなら、今年も必ず素晴らしい年に
なります!!

最後に久しぶりのRejoice be gladを賛美しました。
(駆け足でごめんちゃい・・・^^;)

次回リハは1/30 御園教会です!!

posted by mari
[PR]

by kamataminiovc | 2010-01-17 18:29 | リハレポ

12/12 リハレポ~~

Hallelujah!!!

12月に入りました☆
次週のクリスマス賛美集会に向けて今日も練習しました。

クリスマス賛美集会の詳細はこちらです♪♪:
12月19日(土) 14:00~15:30
場所:東京のぞみ教会
  (大田区蒲田4-21-6 みのわビル3F)
http://music.geocities.jp/kamataminiovc/access.html


One Voice Choirで4曲賛美します!

今日のリハレポです~~

☆O holy night:
出だしの4人ソロチームは早めにきて練習してました~
有名なクリスマス曲。今回のバージョンはゴスペルでも
クラシックの要素が入ったようなとっても素敵な
バージョン。

☆Go tell it on the mountain:
振り付けつきでやりました!!(振り付けは簡単よ♪)
テナーのA君の踊りが年上の女性を中心に
とても好評でした(爆)
私はよく見れなかったんですが・・・
とりあえず皆楽しげに歌えればいいかな!!(笑)

☆メッセージ:イザヤ書53章などより
由美子さんが今日も聖書から語ってくださいました。
イエス様は私達の罪の身代わりのために死なれた!
罪が赦されるというのは、永遠の命をいただける、
それだけでなく、この人生も本当の意味で生き、
本当の喜びを抱いて生きられる、ということですね!
Hallelujah~~!!

上記2曲のクリスマス曲のほか、11月3日にも歌った
Sing your praises と This day の2曲も
やりました。(お忘れずに~)

その他久しぶりのメンバーも来れてよかったです
(良く寝てね~(爆))
のぞみ教会でのリハは、いつも終わった後の
おいしいお茶とお菓子も楽しみのひとつです。
今日もごちそうさまでした!!

また来週です!!
posted by mari
[PR]

by kamataminiovc | 2009-12-12 17:13 | リハレポ

11月27日 リハレポ~♪

Hallelujah!!! 11月27日(土)リハレポです♪

明日からいよいよアドベント(待降節)・・・クリスマスシーズンに
入りますね♪
ワンボイスでも 12月19日(土)のクリスマス集会@のぞみ教会
(14:00~)
にむけて、クリスマスソングを中心に練習しました☆

ウォーミングアップに、Sing Your Praisesを賛美したあと・・・

まず "Go tell it on the mountain".
クリスマス、イエス様が生まれたことをみんなに知らせよう!
というゴスペル曲です。
スタートはアカペラで、そこからどんどんブラックゴスペル調に
なっていきます(はずです)♪
アカペラも いいですね!

それから、"O holy night".
これも有名なクリスマスソングです。4人のソロ&ハーモニーに
始まり、クワイヤーで盛り上げていきます。
今回はじめての4人ソロ&ハーモニーですが、良い感じでした♪
そして、クワイヤーが入って、さらに素敵な曲になっていきます。
「聖なる夜」と歌いますが、私達の心も、洗われるような曲。

賛美を歌う中で、神様がお一人お一人の心に
ふれてくださいますように。

バイブルスタディでは、創世記(聖書の一番はじめ)から、
クリスマスの預言のなされた箇所を読みました。
約2000年前に生まれたイエス・キリストの誕生、そして生涯、
十字架、復活は、実はそれより何百年も前から、聖書で預言
されていたものでした。(それも何百箇所と)

このイエス様が今も生きて働いておられ、
私たち一人ひとりの人生と関わりがあるということ。

このイエス様を信じて、永遠の命がいただけること。

私達の心からの祈りを、聞いていてくださる神様がいるということ。

クリスマスのこの時期に、是非とも伝えたい福音です。



とにかく2曲とも、とっても素晴らしい曲で、
12月が楽しみになってきました♪♪

今日来れなかったメンバーの人も、次回はゼヒね!

次回リハは12月12日(土)10:30~ 蒲田のぞみ教会です♪

posted by mari
[PR]

by kamataminiovc | 2009-11-28 21:03 | リハレポ