<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

6月12日リハレポ

ハレルヤ!6月12日のリハレポをお伝えします。テナー担当もっちゃんです。

ウチの玄関を出たら暑い!!まるでいきなり夏になってしまったような天気の中リハに向かいました。こんな日は海へ行けば気持ちいいのにな~と思いながら…いや、でも海よりももっと気持ちよくなれるゴスペルにワクワクしつつ横須賀街道をひたすら北へ進みました。

今日はややメンバー少なめ?の状況でしたが、Mari先生のもとリハがスタートしました。
まずは発声&ストレッチから。昨日は個人的に体調が「うーん」という状態だったので、きちんと声が出るのか心配な状況だったのでしたが、発声&ストレッチでしっかり歌える状況になりほっと安心しました。歌う前にしっかり準備するのは大切ですね!

今日のリハ曲は3曲。6月27日の賛美集会で歌う曲です。

①Lord, I lift Your name on high
個人的に今まで歌った記憶はあったのですが、自分のパートはすっかり忘れていました。頼みの綱?のO氏が西国行きで不在のこともあり、ずっと音程がズレて歌っていました。ドラムのMatthewが隣で歌ってくれて解決!!という感じでした。どうしてもソプラノにつられてしまう癖は直りません…。

②新しいちから(by ピアノコウジ)
自分ははじめての曲です。数回歌ってみて「めっちゃ面白い!」と感じた曲です。わりかし中学生が歌うような合唱っぽい王道な雰囲気を漂わせつつ、ギミックというかいろいろな部分に巧妙な仕掛けがある曲です。歌うのが好きな方には「楽しい!」と思わせてくれると思います。完璧に歌いこなすにはすごーく難しいと思いますが…でもそれを超える楽しさがあります。個人的には最後はパワーを全部使った感じです。こういう経験は大人になるとなかなかできないんでいいっすよ!ちなみに歌詞はイザヤ書の有名な聖句からです。

③光あれ (by Naoe Saito)
Napo先生の曲です。歌うのは自分は久しぶりかもしれません(昨年末かな?)。とっても大好きなメロディーなのですんなり入っていけるものの、情感を表現するのを忘れて単調になってしまう感じがあって結構難しいです。個人的に低音の音程がズレやすいのでなかなか一筋縄にはいきませんでした。

今日のYumikoさんのバイブルスタディはルカによる福音書11章5節~13節からです。有名な聖句「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」の箇所です。Yumikoさんは「日本人は遠慮がちな部分があって、神様にも遠慮してしまっている。神様に祈る時には遠慮しなくていい、自分の願っていること、望んでいることをハッキリと祈ろう」とおっしゃってました。まったくその通りだと思います。5節から7節までを読むと日本人にとっては恥になってしまうようなことを例に挙げています。

そこまで大胆に祈って大丈夫なんです。神様は自分たちが思っている以上に懐の深い方だから。僕の大好きな聖句「主に自らをゆだねよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」(詩編37編4節)と同じメッセージなんだろうと思います。はじめはなかなか受け入れ難いメッセージなんだろうなと思いますが、すごーく奥の深い聖句なんだろうなと思います。

次回のリハは6月26日(土)東京のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

by kamataminiovc | 2010-06-13 11:47 | リハレポ