<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月3日リハレポ

こんにちは。Shinです。 続けざまに3月3日のリハレポです。

朝、のぞみ教会に向って歩いていたら、のぞみ教会に入っていく
見覚えのない男性の姿が。
「誰だろう、新しい見学の人かなぁ、それにしては迷わずにビルに
入っていったなぁ…、もしや!」
はい、そのもしやです。Mr.ワンボイス、小山田さんが復帰されました!
長らく出張に出られていて、クリスマスの賛美集会など、テナー陣が
少ない、そんなピンチのときに駆けつけてくれていたのですが、
出張から戻られ、今後はたくさん参加してもらえるようです!

私はずっとタイミングが合わず、この日が初対面でした。
あまりに会えなかったために、「架空の人物ではないか」
との疑惑も浮上したほどです。
でも、今後はたくさんご一緒できそうです。よろしくお願いします!
(そして「ワンボイスのテナー陣はイケてる」という風説を、あえて自ら流布しましょう)


さて、前置きが長くなりましたが、いざリハレポを。
今日はまりさんのディレクション、雄くんのピアノでリハをスタート。
いつもありがとうございます!

賛美したのはこの3曲。
『This is the day』
『Ain't Dat Good News(Negro Spiritual)』
『Precious Lord』


まずは『This is the day』。
歌詞もすぐ覚えられるし、楽しいメロディなので、
手拍子しながら軽やかに賛美。
「われらは喜ぼう この日をば」
みんなでゴスペルが歌えることを喜びたいです。


次に『Ain't Dat Good News(Negro Spiritual)』
前々回に初めて練習した曲です。
メロディがとても素敵で、頭に残ります。
各パートが順番に歌うのですが、つい全部のパートを
歌いたくなってしまう。(そこはぐっとこらえて)
「Ain't Dat Good News!」「すばらしいことじゃないか」
という意味なので、しっかり声を出して歌いたいですね。


バイブルスタディは「ルカによる福音書 17章1節~4節」
小さい者、弱い者につまずきを与えてはいないか。
考えてみると、思い当たることも。
ゆみこさん、いつもこの時間のために準備いただき、感謝です。


そして『Precious Lord』。
ゆったりしたテンポの中にも力強さのある曲です。
久しぶりだったので、音を思い出しつつ賛美しました。
「わたしが落ち込んでも あなたが私を引き上げてくれる」


最後にもう一度、『Ain't Dat Good News』を。
前の週に練習した『RIDE ON KING JESUS』と組み合わせて
アカペラでやってみました。
ばしっと決まったらカッコえーぞ、との手ごたえアリ。

そんな充実のリハでした!



リハ後のお茶の時間。
今日のテーマは「女子高によくある風景」。
女子高出身のともこさん、えみこさん、まりさんから、『女子高あるある』を
聞かせてもらいまいした。
そしてともこさんの「小田和正にゾッコン時代」の話にマーサさんが絡んで盛り上がる。
とても楽しい時間を過ごしました。

次回リハは3月24日、終了後ランチ会を予定!
皆さん、ぜひぜひお集まりくださ~い。


それと、リハレポ、かなりの頻度で私が書いてますが、色々な人のレポートがあったほうが
面白いので、皆さんも書き込みお願いします!
(数日経ってもUPされないようだったら我慢ならず書き込んでしまいますが…)

そんな時間はないという人、コメント欄への一言コメでも良いですよ~
今回のリハは各パート、3・4人くらい揃っていて、やっぱりいいなぁと思いました。
本当に楽しいリハの様子をレポートして、それを読んだ人が新しい仲間になってくれますように!
[PR]

by kamataminiovc | 2012-03-06 22:32 | リハレポ

2月24日リハレポ

こんにちは。Shinです。 タイミングが遅れましたが2月24日のリハレポです。

今日はなぽさんのディレクション、ピアノはよっしーさんに助っ人していただきました。
ありがとうございます!

賛美したのはこの3曲。
『Total Praise』
『RIDE ON KING JESUS』
『CALL HIM UP』


まずは『Total Praise』。
この曲を賛美するのは久しぶり。
荘厳さ、力強さを感じさせる曲で、とても好きです。
最後のAmen~のところでは3声が合わさって、盛り上がっていく。
今日も素晴らしい賛美になりました!
(まぁ私はアレだったわけですが。※後述参照)


次に『RIDE ON KING JESUS』。
年明けから何度か練習しているアカペラの曲です。
伴奏なしで歌うのはとっても難しいんだと実感。
歌っていくうちにちょっとずつフラットしてしまうんだって。
「人間だもの」、それはある程度しょうがないことなのだけれど、
下がらないように気をつけて歌うようにすると、下がりづらくなる
とのことです。
最後の「hinder me」のところでしっかりとハーモニーができたら◎。
時折、残念な状態になることもあるけど、皆でお互いの声を感じながら
ばっちし決めたいっすねぇ。


そして『CALL HIM UP』。
まってました。本日のノリノリナンバー。
前回から練習しはじめた曲ですが、かっこいい曲ですよ~
メロディの展開も良くて、最後は「Can't stop! Praisin' His name」と繰り返す。
余計なことは考えずにただただ賛美!賛美を止められない!

なお、「Can't stop!」のところは振りつきで歌っても良いそうな。
80's?90's?いずれにしても自分が踊るには経験値不足。
今度プレプレにお邪魔して指導してもらわないと。


そんなこんなで今回もとっても楽しいリハでした~


~余談のコーナー~

私は前々日からかなり体調が悪く、熱と咳に悩まされ、喉がひじょ~にイタイ。
また、寝不足と栄養の偏りからか、口内炎が大量発生し、喉の近くにまでできて
しまっておりました。
急遽、野菜ジュースをがぶ飲みするという対処療法を行いましたが、奏功せず、
満身創痍の状態で、リハを迎えてしまいました。
(ちなみに金曜夜はLJという別のクワイヤ、そして日曜はメンズクワイヤという、
 万全の状態なら垂涎ものの3連戦なわけですが、このときばかりはちょっと弱気)

そんな中で1曲目が「Total Praise」。
OneVoiceに入って1年半ほど、いろいろな曲を練習してきましたが、
その中でも1、2を争うキーの高さ、そして力強さが求められる曲。

朝、教会についてこの曲をやると知ったときのなんとも表現しにくい気持ち。
「やばいよ、『You are the source of my strength』のとこ、ぜったいでない」
「Amen、Amen~のとこ、息がもたない。いや、きっと咳こむ」
そんな弱気が顔に出てしまい、なぽさんにすぐ看破されてしまうのでした。

でも、3曲目の『』から、急にエンジンがかかってきた!
歌うのが楽しくて仕方ないぞ。これがゴスペルの力なのか!
しかし同時に汗もでてきたぞ、これが風邪の脅威なのか…。

結局、ゴスペルの力は風邪に打ち克ち、お茶の時間までしっかりと
楽しい時間を過ごして帰ることができました。
もちろん翌日のメンズのリハにも元気に参加したし、月曜には会社にも
出ることができました。

余談が長くなりましたが、何が言いたいかというと、
「ゴスペルは素晴らしい」
ということですよ。だから皆さん、一緒に歌いましょう!
(でも無理するのはよくないね、程度次第ということで)
[PR]

by kamataminiovc | 2012-03-06 00:31 | リハレポ