4月9日リハレポ

こんばんは。しんです。特に拝命したわけでもないのに、勝手に9日のリハレポします。
なんか、書かずにはいられないという想いで。

今日は見学にこられた方が3名!
しかもそのうち2人は男性!
しかも経験者の方もいて、とっても上手!

私も加入して早半年になりますが、テナーは人数が少なく私1人のときも何度かあり。。。
パート練習を男性3人でできることが本当に嬉しかった。
『この僥倖を誰かに伝えずにはいられん!』ということで、ここで声高らかに皆さんに
お伝えさせていただきました。


今日はまり先生のディレクションのもと、
『Bless the Lord with me』
『I Need You To Survive』
『O Give Thanks』
『Amazing Grace』
の4曲を練習しました。


『I Need You To Survive』

本当に綺麗なメロティに、想いをこめた歌詞がのっています。
私は初めて聴き、歌いましたが、すぐに大好きになりました。

 ~あなたは大切な人
  生き残って欲しいのです
  あなたは大切な人
  共に生きていきたいのです
 ~生きていてほしい
  大切なあなたに生きていてほしい

私は未熟者である故、いつもはついつい音程や歌詞をおうことに追われてしまうのですが、
この曲は「大切な誰かに、この想いが届くように」歌うことができたような気がします。
きっと皆さんもそうだったのではないでしょうか。


リハの後は皆でランチに。
蒲田名物の羽根つき餃子や炒飯、すいとんなど、美味しい料理をいただきつつ、
見学の方への自己紹介も含め、楽しい時間を過ごしました。

やっちんさんが言っていた「信頼感が生まれて、ONE VOICEになっていく」、
本当にその通りだなと感じました。
いろいろな時間を共有することで、信頼関係ができて、より素晴らしい賛美が
できるような気がします。
…はい、ゴスペル始めて半年の若造がナマ言いました。ご容赦を。

いささかカテゴリ逸脱しますが、ランチで注文した「中国風大学いも」、
そのパンチのきいた甘さ、そしてどう考えても1人分ではないボリューム、
圧倒されました。。。「ニーハオ」に行かれた方はぜひお試しを。


徒然なるままに書いた結果、とりとめのない報告になってしまいました。
でも、今日見学に来られた方もなぽさんのブログを読まれていたとか。。。
自分もそうでしたが、HPやブログを見て「楽しそうだな、やってみようかな」
と思う人も少なくないはず。だとすれば、このブログももう少し賑やかになった方が
良いのかなぁと思いました。(無理のない範囲で)
ですので、気が向いたときにまた勝手に書かせていただきます。
[PR]

# by kamataminiovc | 2011-04-10 00:23 | リハレポ

ゴスペルラジオ番組のご案内

Facebookでお友達になったGreg Rasheedさんという方はラジオのDJさんでした
The Gospel Trainという番組を担当されています。

毎週日曜日の夜中12:00頃~(アメリカでは9:00~10:00)始まっていると思われます。
わたしも2回聴いたんですが、毎回始まっていて途中から聴いています^^;;

ゴスペルのいろんな曲が流れています^^
トラディショナルなものからコンテンポラリーまで。
この間はリクエストはないか?と聞かれ、『Deep river』をリクエストしたら流してくれました。
日本のために祈ってくれている方でもあり、毎回あの地震以降日本の為に祈る様ラジオでも訴えてくれています。
驚く事にわたしの名前も放送してくれたりして♪^m^
希望があれば名前を言ってくれると言ってましたよ☆

明日はまたリクエストしていて、Hezekiah Walkerの『Calling my name』をお願いしました。
聞いてみてください!!

リンクしてあるサイトの右上のあたりにその時間にやっている番組が表示されていますので、 Listen Nowのリンクをクリックしてください。
そうすると青い大きなフォントのLISTEN LIVEをクリックすると聴けます。
[PR]

# by kamataminiovc | 2011-03-26 23:58 | 紹介

祈りの課題

日本が東日本大地震を乗り越える為に祈りの課題を上げますので、みんなで心合わせて祈ってください。


*日本のリーダーに、全てを最善に導く知恵と勇気と決断力が与えられますように。
そして、一日でも早く日本に平安が訪れますように。
『そこで、まず始めに、このことを進めます。すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちに、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。」聖書テモテ2章2節

*これ以上、地震や津波、火事、あらゆる災害が起き来ませんように。
余震がおさまりますように。

*家族を亡くした方々、避難所での生活で辛い思いをしている人たちの体と心が守られますように。深い悲しみが癒やされますように。
生活に必要なものが、備えられますように。一人も漏れる事なく、物資が行き届きますように。

*まだ、見つけられていない孤立している一人一人に、助けが間に合いますように。一人でも多くの命が救われますように。

*被災地の天候が良くなりますように。暖かくなりますように。厳しい寒さから守られますように。


*今回の地震で精神的なショックを受けている子供達が多くいます。今後の成長に影響が及びませんように。たくさんの笑顔が見れますように。
親と離れ離れになっている子供達が早く親と再会できますように。また、妊婦や赤ちゃんが、守られますように。
全ての子供達の将来が守られますように。

*被災地のライフライン、(水ガス、電気、電話)が1日も早く安定的に復旧しますように。

*救援活動にあたっている方々を感謝し、その方々の心と体が守られますように。

*懸念される原発事故が一刻も早く沈静化しますように。
放射能流出が食い止められ、被曝が回避されますように。
福島の原発で不眠不休で、命がけで作業にあたっている方々の安全が守られますように。
放射能汚染が拡大しませんように。放射能被害の不安に怯える一人一人が、正確な情報を把握し、冷静に行動することができますように。

*計画停電で電車が運休していたり、ガソリン不足でスタンド渋滞がある中、混乱が回避され、交通機関がスムーズになりますように。


*子供達やご老人を預かる重責、また、医療に従事している方たちなど、
本当に背負いきれない重責と感じる時も、神様が乗り超える力を与えて下さいますように。共にいてくださり、支えてくださいますように。



*こんな状況の中、仕事に出かけなければならない人のストレスが癒され、一人一人が神様に守られて一日一日を無事過ごす事ができますように。

*不安な中にあっても、こんな時こそみんなが助け合って、自己中心的にならないで過ごす事ができますように。
一人ひとりが、どう行動し、どうあるべきか、わかりますように。自分の出来ることを精一杯できますように。
一日も早く復興が進み、日常の生活に戻れますように。
復興にむけて、日本中、世界中のみんなが力をあわせることが出来ますように。


*私たちワンボイスクワイヤがチームとして出来る事は何か?
その知恵を与え、その道を整え、実行に移す力と助けを与えてください。


以上、12:00のお祈りの時に覚えて祈ってください。
[PR]

# by kamataminiovc | 2011-03-17 23:31 | 紹介

1月8日 リハレポ

2011年初のリハレポ担当を拝命しましたセイコです。

2011年初めてのリハは、寒い中久々に参加者が10名を超える盛況なスタートでした。
リハではOh Happy DayとTotal Praiseの2曲を練習しました。

Oh Happy Dayは「天使にラブソングを」の映画により日本でもメジャーな曲で、
「ゴスペル=Oh Happy Day」を連想する人も多いのではないでしょうか。
「嬉しい、愉しい」系の明るいな曲調ですが、
He taught me how to watch/Fight and prayのフレーズに、差別と闘う黒人文化の
一端が感じられる気がします。
転調が多くちょっとややこしいですが、今年最初の曲として、楽しく歌うことができたと思います。

由美子さんのバイブルスタディーではエペソ人への手紙 3章14節~21節を学習しました。
「人知をはるかに超えたキリストの愛」という壮大なテーマでしたが、世界中で何億の人々が
思いを馳せる神の存在について、考えてみる良い機会となりました。
現存しないながらも、これほどまで多くの人の支えとなっている存在は、やはり特別なのだと思います。
日々の生活の中、思い通りにならないことも多々ありますが、ごく稀に「運命の巡り合わせでは?!」と
思うような良い出来事もありますが、それは神からの贈り物なのかも知れません。

2曲目のTotal PraiseはOh Happy Dayとは対照的に、荘厳さを感じさせる落ち着いた曲です。
'You are the source of my strengh/You are the strength of my life'の盛り上がりの
部分で声量が足りずに若干苦しいですが、この曲を朗々と歌えるようになったら気持ち良いだろうな~
と思いました。

次回のリハは1月22日です。私は参加出来ませんが…
寒さが続きますので体調を崩さないようにしましょう~。
[PR]

# by kamataminiovc | 2011-01-16 22:31 | リハレポ

12月4日リハレポ

こんばんは。10月から加入させてもらいました、しんやしきです。
4日のリハのご報告を。

今回で体験参加も含めると4回目のリハです。
最初の参加から溶け込みやすい雰囲気を作ってもらって、毎回のリハがとても楽しみなのです。

恐る恐る声を出していたのも、徐々に自分なりの声が出せるようになったかなと。
(ここ2回はテナーが1人だったので、パート別の練習のときにちょっぴり 恥ずかしさがありますが。。。今日はマシューさんにサポートいただきました!)

さて自分の話はこのくらいにして、今日の練習の内容を報告します。

今日はMari先生のディレクションです。Mari先生は久々のディレクションとのことで、私は初対面でした。今後ともよろしくお願いします!
体験の方もお一人来ていて、18日も来ていただけるかも!?


◆今日の曲◆
クリスマス集会で賛美する3曲を練習しました。

「GLORIA IN EXCELSIS DEO」

厳かな曲で、ほとんどがユニゾンとなっています。ゆっくりとした曲だからより英語の発音や、メンバーの息を合わせることが大切なんですね。先生の発音を聞きながらしっかり勉強させてもらいました。3声になる部分が少ししかないので、その部分で音がとれないとさみしいです。私にとっては2番の「Hallelujah,hallelujah」が鬼門でして、今回は前日の風呂場特訓の成果が発揮できず。。。(話はそれますが、最近リハで録った音源をノートPCに移して風呂に持ち込んで練習してます。歌っていると1時間以上すぐ経ってしまいます。曲が覚えられることに加えて半身浴による血行改善という副次的効果も!音が喚起口を通じて外に漏れている?そんなこと気にしませんよ。)


「Hallelu is the highest praise」

11月の大田区ゴスペル祭りでA-SOULの方々と賛美した曲です。私は観客席から見ていたのですが、綺麗なメロディーが印象的でした。前半は綺麗にユニゾンで歌い、そして後半「Hallelujah」を繰り返した後、キーアップして「ぶわーって」盛り上がる部分が大好きです。そして見どころはフミコさんとセイコさんのかけ合いソロパート!素敵な歌声をきかせてくれます。(お二人は餃子を食べながら秘密特訓をしているとか。餃子が主目的ではないことを信じております。。。)


「JOY TO THE WORLD」

ゴスペル初心者の私でも知っている有名な曲ですね。「音楽に乗りながら皆で楽しく歌いたい」というのが私のゴスペルに参加した動機なので、この曲を歌うのはとても楽しいです。日本語詞ですし、英語部分も同じ詞の繰り返しなので、歌詞カードを置いて音楽に乗って歌いました。最初は笑顔で歌えるのですが、問題は後半キーアップした後の「Joy,Joy...」。「試練のJoy」とも言うべきキーの高さで各パートの皆さんも大変そう。テナーの私も相当厳しいです。録音したものを聞いてみると正しい音が出せていないことに気づかされます。でも声を張らないと私にはそのキーは出せません。正しい声の出し方の勉強が必要なんでしょうね。


以上、リハレポでした。次回リハは12月18日(土)、そして午後はのぞみ教会のクリスマス集会ですね!さんざん書いておきながら私は出張で参加することができませんが、遠く北の大地から素晴らしい集会となることを願っています!
[PR]

# by kamataminiovc | 2010-12-05 10:26 | リハレポ

2010大田区ゴスペル祭り

今年のゴスペル祭りも無事大盛況のうちに終える事ができました。
ご来場の皆様、まことにありがとうございました。
d0079152_17333816.jpg
d0079152_17332810.jpg
d0079152_173311100.jpg

[PR]

# by kamataminiovc | 2010-11-05 17:33 | イベント

JGCF7Aチーム賛美動画

9月23日に行われたJGCF7に、わたしたちKAMATA ONE VOICE CHOIRも参加してきました。
私たちが所属するAチームは総勢80名。
大賛美の動画をYOUTUBEにUPしてみました。



d0079152_057109.jpg

d0079152_0585883.jpg

[PR]

# by kamataminiovc | 2010-09-26 01:00 | イベント

7月24日リハ♪

皆さま、こんばんは。テナー担当もっちゃんです。先週のリハレポです。

私は諸事情で遅刻してしまいまして、一時間遅れで蒲田入りしました。スミマセン。

なので、私の参加した範囲内でレポートします。よろしくお願いします。

◆今日の曲◆

「主を仰ぎ見て」 Meg & Piano Koji

ゴスペル界では有名なピアノコウジさんとメグさん夫妻の曲です。私が出席した前々回?にもピアノコウジさんの曲を歌ったのを思い出しました。ゴスペルなんだけれども、なんだかジャパニーズの匂いがするピアノコウジさんの曲はとっても好きです。そして、メッセージが素晴らしいなと。「私にせまるどんな山も越える力をあたえてください」のトコを歌っている時にはグッときました。神にすべてを寄り頼み歩いてゆくこと、まさにハレルヤですねー。

「GOD GREAT GOD」 Kurt Carr

Kurt Carrさんというゴスペル歌手さんの曲です。私自身は名前だけはどこかできいたことがあるかも…という感じですが(多分)有名な方だろうと思います。久しぶり?な英詞の曲なので発音で四苦八苦…。Directorのなぽさんの「ひとつひとつの単語を切る感じで歌うといいよ!」というアドバイスでメロディに乗っかる感じでようやく歌えてきたなと思いました。曲はかなりゴキゲンな感じでカッコいいです。歌ってゆく度に楽しさが増してきました。

◆今日のBible Message◆

「からだのあかりは目」 ルカ11:33~36 マタイ5:14~16,6:22~23 マルコ4:21~22

Bibleの重要なMessegeである「からだのあかりは目」をルカ、マタイ、マルコから比較しつつ理解を深めてゆきました。神の愛を体いっぱいに浴びる=光の中を歩くということであり、それは自分ひとりのものとして隠すのではなく、その光を放ってゆくことだというMessengerの由美子さんのお話にジーンと感動しました。そして、光の中を歩くということは、今まで気づきもしなかった自分の汚さに気付くということであり、イエス様を通して一歩一歩ずつ学び続けてゆくことだと感じました。嫌な自分に気付くということもとっても大切な恵みなのですねー。

以上、リハレポでした!!次回のリハは8月7日(土)のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

# by kamataminiovc | 2010-07-27 22:33 | リハレポ

賛美集会のリハレポです☆

ハレルヤ~!
6月28日の賛美集会のリハレポします。イケダフミコです☆
レポすごーく遅くなってしまってすみませんっ
すっかり忘れてました(--;)

私は今回がはじめての賛美集会です!
今回の賛美集会ではワンボイスは3曲賛美しました♪が・・・
私たちの湾日の声は、なんと賛美集会の前から!神さまに届いていたようですぅ~
というのも、今回はソプラノ3人、アルト1人、テナー1人というちょっぴり寂しい人数になってしまうところだったのですが→→→
前日のリハでドラムのマシュウさんとピアノのふくしさんが演奏しながらテナーも歌ってくれることになり
しかも!アルトのやっちゃんが久々にリハに参加!!賛美集会にも参加してくれました~(*^^*)ぱちぱち
きいたお話では牧師先生や由美子さんが参加者が増えるようにお祈りしてくださっていたのだとかっ
ちゃんと叶っちゃうものなのですね~~~

さて戻りまして賛美集会です☆
マイクでの司会進行があったり、スクリーンに映像が映し出されたりと本格的♪
記憶の中では①~⑦の順に進みました
①のぞみ協会の方々の賛美
美しい歌声でした~

②ワンボイスの賛美2曲
今回のワンボイスのドレスコード(?)は「上下白に淡い色のワンポイント」でした♪
衣装そろえたりするのって楽しいですよね(^_^)v
1曲目は「光あれ」で、曲の前に作者であるなぽさんが「どんなに辛く暗い状況であっても必ず光は差す」というようなお話をしてくれました。
きっと皆さん思い当たる経験があることでしょう。それぞれがいろいろな経験を思い起こす中賛美。。
おりしもこの日はとっても良いお天気♪少なくともこの賛美集会に参加していたみんなは光あふれる中にいると信じます(-人-)
2曲目は「新しいちから」。感想で「ハレルヤ~!」とかの声を出すことになっていたのですが私は出せず(;_;)
みんな楽しそうに声を出してて、“私ももっと心をオープンにして声を出せるようになりたいなぁ”と思いました☆

③のぞみ協会の方のお話
協会や神さまとの出会いについて経験談をお話してもらいました。
とてもユーモラスで楽しいお話の仕方だったのが印象的で素敵でした~。

④タンバリンとリボンを使ったダンス(?)
韓国の衣装(?)でタンバリンを叩きながらのダンス♪
腕を伸ばしたまま振り子のように腕をまわしたり、くるくる回ったりと見たことのないダンスで面白かったです☆
後半はタンバリンに代わって新体操とかで使うようなリボン登場!
リボンはシルバーにグリーンや茶の独特な色合いできれいでした~

⑤ヴァイオリンとピアノの生演奏!
ピアノの伴奏に合わせてのヴァイオリン演奏です!
「ハウルの動く城」の曲が1曲、「千と千尋の神隠し」の曲が1曲、あと、「曲名は全然わからないけど素敵な曲」が1曲の計3曲です。
曲に詳しくなくて曲名とかわからなかったです。スミマセンン(涙)
私はヴァイオリンを生で聴くの初めて!
思っていた以上に心地いい音色でもっと聴きたかったです☆

⑥牧師先生のお話
今まで「牧師さんのお話」というのは静か~ナところで静か~に語られるものだと思っていたのですが。。
パワフルに語られるところもあり圧倒されました!
協会って思っていたよりもアットホームでパワーがあって賑やかなところなんですね~★

⑦ワンボイスの賛美(パート2)
最後の1曲「Lord, I lift Your name on high」です。
この日の賛美集会で得たものをお返しする気持ちで精一杯賛美しました☆
みんなで楽しく賛美できてほんとに楽しかったです♪

終わってからもみんなでお茶とお菓子で楽しくお話したりしました☆
今回不参加だったメンバーともぜひ次回は一緒に賛美したいです!

駆け足ですが以上!賛美集会のレポでした~
[PR]

# by kamataminiovc | 2010-07-21 01:09 | リハレポ

6月12日リハレポ

ハレルヤ!6月12日のリハレポをお伝えします。テナー担当もっちゃんです。

ウチの玄関を出たら暑い!!まるでいきなり夏になってしまったような天気の中リハに向かいました。こんな日は海へ行けば気持ちいいのにな~と思いながら…いや、でも海よりももっと気持ちよくなれるゴスペルにワクワクしつつ横須賀街道をひたすら北へ進みました。

今日はややメンバー少なめ?の状況でしたが、Mari先生のもとリハがスタートしました。
まずは発声&ストレッチから。昨日は個人的に体調が「うーん」という状態だったので、きちんと声が出るのか心配な状況だったのでしたが、発声&ストレッチでしっかり歌える状況になりほっと安心しました。歌う前にしっかり準備するのは大切ですね!

今日のリハ曲は3曲。6月27日の賛美集会で歌う曲です。

①Lord, I lift Your name on high
個人的に今まで歌った記憶はあったのですが、自分のパートはすっかり忘れていました。頼みの綱?のO氏が西国行きで不在のこともあり、ずっと音程がズレて歌っていました。ドラムのMatthewが隣で歌ってくれて解決!!という感じでした。どうしてもソプラノにつられてしまう癖は直りません…。

②新しいちから(by ピアノコウジ)
自分ははじめての曲です。数回歌ってみて「めっちゃ面白い!」と感じた曲です。わりかし中学生が歌うような合唱っぽい王道な雰囲気を漂わせつつ、ギミックというかいろいろな部分に巧妙な仕掛けがある曲です。歌うのが好きな方には「楽しい!」と思わせてくれると思います。完璧に歌いこなすにはすごーく難しいと思いますが…でもそれを超える楽しさがあります。個人的には最後はパワーを全部使った感じです。こういう経験は大人になるとなかなかできないんでいいっすよ!ちなみに歌詞はイザヤ書の有名な聖句からです。

③光あれ (by Naoe Saito)
Napo先生の曲です。歌うのは自分は久しぶりかもしれません(昨年末かな?)。とっても大好きなメロディーなのですんなり入っていけるものの、情感を表現するのを忘れて単調になってしまう感じがあって結構難しいです。個人的に低音の音程がズレやすいのでなかなか一筋縄にはいきませんでした。

今日のYumikoさんのバイブルスタディはルカによる福音書11章5節~13節からです。有名な聖句「求めなさい。そうすれば与えられます。捜しなさい。そうすれば見つかります。たたきなさい。そうすれば開かれます。」の箇所です。Yumikoさんは「日本人は遠慮がちな部分があって、神様にも遠慮してしまっている。神様に祈る時には遠慮しなくていい、自分の願っていること、望んでいることをハッキリと祈ろう」とおっしゃってました。まったくその通りだと思います。5節から7節までを読むと日本人にとっては恥になってしまうようなことを例に挙げています。

そこまで大胆に祈って大丈夫なんです。神様は自分たちが思っている以上に懐の深い方だから。僕の大好きな聖句「主に自らをゆだねよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」(詩編37編4節)と同じメッセージなんだろうと思います。はじめはなかなか受け入れ難いメッセージなんだろうなと思いますが、すごーく奥の深い聖句なんだろうなと思います。

次回のリハは6月26日(土)東京のぞみ教会です。よろしくお願いします!!
[PR]

# by kamataminiovc | 2010-06-13 11:47 | リハレポ